新商品を試す前にハンドプレスでスキンケア効果もアップ

女性にとっては、スキンケアで健やかなお肌を保つことは、メイク前の下準備としてもとても重要な要素です。
誰にでも、お気に入りの化粧品があり、それでなくては調子が悪くなるというスキンケア商品があるかもしれません。
ですが、ずーっと同じ商品を使っていると、効果をそれほど感じなくなったり、最近お肌の調子が悪いなと思う事も出てくるのでは無いでしょうか。
そんな時には、他の新商品を試してみるのも良いですが、今までの化粧品の使い方を変えてみる事で調子が良くなる事もあります。
いつもの化粧水や乳液でも、ハンドプレスでじっくりと浸透させると使い後ことが変わってくるかもしれません。
ハンドプレスとは、手のひらの熱や圧力を利用してお肌に化粧品を浸透させる方法の事です。
手でつけるやり方は誰でもやっていると思いがちですが、忙しくてサッとつけて終わりにしている場合には、あまり効果は期待出来ません。
効果があるハンドプレスのやり方は、まず手のひらに化粧品を取り、両手を合わせて化粧品を人肌になるまで温めます。
それから、優しくお肌に化粧品を馴染ませていきます。
手のひらの熱でより浸透力が高まるので、時間を掛けて浸透させましょう。肌が手に吸い付いてくる感触がしたら完了です。
ポイントは、完全に化粧品が浸透してから次の化粧品を重ねる事です。
このことを気を付けるだけで、随分とお肌への効果も変わってくるようです。
お肌の調子が良くないなと思っても、すぐ新商品を試さず、今までのスキンケア商品をハンドプレスでつける事によって、お肌の調子も良くなってくるかもしれません。
逆にお肌が弱っている時に他の新商品を使うのは刺激があり、逆効果になってしまうこともあります。
また、高価な化粧品を使ってみても効果がいまいちだと感じていたら、この方法を試してみてはいかがでしょうか。